書評: ピース [著]ジーン・ウルフ – 佐々木敦(批評家・早稲田大学教授) | BOOK.asahi.com