誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選
野﨑まど,大森望 (編)
ハヤカワ文庫JA
発売日: 2017/4/6
突如羽田空港に出現した巨大立方体「カド」。人類はそこから現れた謎の存在に接触を試みるが――アニメ『正解するカド』の脚本を手掛けた野崎まどと、評論家・大森望が精選したファーストコンタクトSFアンソロジーをお届けする。筒井康隆が描く異星人との交渉役にされた男の物語、ディックのデビュー短篇、小川一水、野尻抱介が本領を発揮した宇宙SF、円城塔、飛浩隆が料理と意識を組み合わせた傑作など全10篇を収録
▶収録作品
・筒井康隆 「関節話法」
・小川一水 「コズミックロマンスカルテット with E」
・野尻抱介 「恒星間メテオロイド」
・ジョン・クロウリー 「消えた」
・シオドア・スタージョン 「タンディの物語」
・フィリップ・K・ディック 「ウーブ身重く横たわる」
・円城塔 「イグノラムス・イグノラビムス」
・飛浩隆 「はるかな響き Ein leiser Ton」
・コニー・ウィリス 「わが愛しき娘たちよ」
・野崎まど 「第五の地平」

 

▶リンク