【週刊800字書評】『時間のないホテル』 ウィル・ワイルズ/茂木健訳/東京創元社 – 活字耽溺者の書評集