地球幼年期の終わり(創元SF文庫)/アーサー・C・クラーク

地球幼年期の終わり
アーサー・C・クラーク
創元SF文庫
発売日:2017/5/29
宇宙進出を目前にした地球人類。だがある日、全世界の大都市上空に未知の大宇宙船団が降下してきた。〈上主〉とばれる彼らは遠い星系から訪れた超知性体であり、人類とは比較にならない科学技術を備えた全能者だった。彼らは国連事務総長のみを交渉相手として人類を全面的に管理し、ついに地球に理想社会がもたらされたが。人類進化の一大ヴィジョンを描く、SF史上不朽の傑作! 解説=渡邊利通

 

▶リンク