【今週はこれを読め! SF編】 未来の化石を描く実験作「終着の浜辺」、アイロニーと詩情の「溺れた巨人」